ライフプラザパートナーズ

【FPが解説】ライフプラザパートナーズの評判・口コミ・特徴を徹底紹介!メリットデメリットは!?

The following two tabs change content below.
イクメン王

イクメン王

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

TVCMやネット上での広告に頼らないため、知名度こそないものの、運営会社や相談内容やサービスといったトータルで高い満足感を得られる保険相談場所は少なからず存在します!

今回紹介する「ライフプラザパートナーズ」はその筆頭のような相談先でしょう。

国内最大手の生命保険会社である日本生命グループ会社が運営していることだけでも、安心感は桁違いであり、ファイナンシャルプランナーから見ても相談の質やコンサルタントの実績など申し分なし!

今回はそんなライフプラザパートナーズについて、ファイナンシャルプランナーの視点からメリットやデメリットを紹介していきます。

訪問保険相談で非常に高い満足感「ライフプラザパートナーズ」の基礎情報

ライフプラザパートナーズは、様々な保険ショップや訪問保険相談のサービスの中で群を抜いて信頼できるサービスと断言できます。

特に私のように、過去に長く保険業界に関わっていた人間や、様々な保険ショップや訪問保険相談の体験や取材をしてきたからこそ肌で感じる、母体となる会社の運営体制やコンサルタントのレベルた提案力はさすがの一言です。

もじ、現在保険やお金の相談先を迷っている方がいれば、選択して損をすることはまずないでしょう。

ライフプラザパートナーズは日本生命のグループ会社が運営

国内最大手の生命保険会社であるニッセイこと日本生命のグループ会社として、非常に質の高いコンサルティングを続けているライフプラザパートナーズ。

公式HPより

株式会社ライフプラザパートナーズにおいて、日本生命保険相互会社が当社発行済み株式を追加取得し、当社の持ち株比率は日本生命100.0%となりました。

ここで重要なことは、日本生命のグループ会社が運営といって、日本生命の保険商品しか扱っているわけではありません!

生命保険、損害保険、ニッチな分野の需要を満たす少額短期保険を、乗合保険代理店として複数社の保険商品の中からお客様のご意向に沿った商品を提案するスタイルで業容を拡大しています。

保険見直し本舗や、ほけんの窓口といった実店舗がある相談先ではく、大規模な広告を出していないので知名度こそ低いですが、その実力は本物です!

日本生命と当社経営理念を共有しながら、経営基盤・営業基盤の確立のための各種連携を行い、更なる事業の拡大・発展に取り組んでまいります。

無名の保険代理店やサービスには決してできない強固な連携を可能しているのも、ライフプラザパートナーズの最大の強みと言えますね。

ちなみに日本生命グループが運営している保険ショップなどには、

ライフサロン全国60店舗以上の優良保険ショップ
ニトリのほけん日本生命グループとニトリの共同運営保険ショップ
ほけんの相談ショップ沖縄県で最大店舗数の保険ショップ
保険相談ニアエル保険ショップの検索予約と口コミ評判サイト
ライフプラザパートナーズ訪問保険相談に特化した精鋭FPと出会えるサービス

といった感じで、各種特徴と強みがありますが、

実店舗での相談なら「ライフサロン」、訪問での相談なら「ライフプラザパートナーズ」、口コミ評判を探したりしたいなら「保険相談ニアエル」という感じですね。

どこもやはり日本生命グループが運営ということもあり、非常に洗練されたサービスとなっています。

ライフプラザパートナーズの全国拠点数は!?

訪問相談に特化している以上、全国各地に拠点がないと相談不可な地域が出てきてしまいます。

ライフプラザパートナーズは全国40拠点!!

直近では2019年2月に東京の立川に新拠点が新設されたようですね。

全国に多くの営業拠点を構えていることで、訪問可能範囲も離島や山間部もOKという、文字通り全国網羅というのが嬉しいポイントです。

訪問相談を実施している会社はたくさんありますが、ライフプラザパートナーズのように全国エリア対応しているサービスは稀です。

ライフプラザパートナーズの取扱保険会社数は?

そして、特筆すべきポイントはまだまだあり、取扱保険会社数も業界トップクラスです!

生命保険会社が24社
損害保険会社が18社
少額短期保険会社が6社

合計48社もの取扱保険会社数!!

保険ショップでの大手でも45社などなので、この数字はやはり流石と言わざるを得ません。

ライフプラザパートナーズの特徴やメリットは!?

前述した3つの強みだけでなく、ライフプラザパートナーズで相談することによるメリットは多くあります。

「ライフプラザパートナーズ」のメリット
■日本生命グループが運営
■全国エリア対応の訪問保険相談
■拠点数は40か所以上
■48社もの取扱保険会社
■MDRT会員が多数在籍
■保険以外の相談も気軽に
■アフターフォローも誠実
■顧客向け無料セミナー定期開催
■セキュリティや情報管理も申し分なし
■相談件数や継続率など公開している

などなど、独立系ファイナンシャルプランナーでもある管理人もすごい!と素直に感じるメリットだらけとなっています。

訪問でも保険相談先を探しているパパママを中心とした方には、ぜひオススメしたい相談先であることは間違いありません。

他社サービスなどで見かける、相談後のアンケート回答で豪華プレゼント!とかに釣られてはいけません。

キャンペーンなどなく、サービスでアピールしている相談先を選ぶことが結果的に大きな家計のプラスになるはずですよ!

ライフプラザパートナーズでの相談範囲は広い!

上記画像はライフプラザパートナーズの公式HPからお借りした画像。

死亡保障や医療保険といった生命保険、自動車や住宅といったより身近な損害保険、ゴルフやペットや弁護士保険といったニッチな少額短期保険。

48社の取扱保険会社数によって、保険と名の付く相談はまず全て可能だと認識してOKでしょう。

当然、公的保険を軸としたライフプラニングの作成とシミュレーションもしてくれますし、住宅ローンやセカンドライフプランなどなど、保険を軸としたお金のトータルアドバイスを的確に貰えるのも大きな魅力です。

ライフプラザパートナーズではMDRT会員が多く在籍!

ライフプラザパートナーズの顧客満足度を支えているいのは、運営会社の信頼度もありますが、そこに集うコンサルタントである人でしょう。

多くのコンサルタントがMDRT会員という、保険や金融サービスに従事するトップクラスの人材というのが驚くべきポイント!

MDRTとは、

1927年に発足した Million Dollar Round Table (MDRT) は世界69の国と地域の500社以上で活躍する、62,000名以上(2017年7月現在)の会員を有する、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的かつ独立した組織です。 MDRT会員は卓越した商品知識をもち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供しています。また、生命保険と金融サービス業界の最高水準として世界中で認知されています。

名詞に「MDRT」のロゴが印刷されていたら、目の前のコンサルタントは業界の猛者と思って間違いありません。。。

知識や教養、業界歴やマナーはもちろん、実績も伴っているプロ中のプロに無料で相談できるのが、ライフプラザパートナーズの隠れたメリットでしょう。

ライフプラザパートナーズ主催の顧客向け無料セミナー

ライフプラザパートナーズでは、契約ではい終り!といった関係にはまずなることはないでしょう。

気軽に相談できる各種アフタフォロー体制はもちろんのこと、定期的に開催している顧客向けのマネーセミナーにも無料で参加できたりします。

内容もお金をとって参加するような質の高いものばかり!

  • 女性のためのマネーセミナー
  • 2019年に輝くマネープランセミナー
  • 40代50代必見!老後資金を楽に作る方法
  • 新生活のためのマネーセミナー
  • 60代70代必見!人生100年を豊かに暮らすお金の殖やし方
  • 貯蓄力アップ!賢くお金を守る・ふやす
  • マネー入門女子の会

直近開催予定のセミナータイトルを紹介してみましたが、既に興味を惹くものばかりですよね。

加えて、様々な年齢層を対象にしたセミナーを開催していることも注目です!

セキュリティや個人情報管理、勧誘方針など完璧に近い!!

最後に少し細かい点ではありますが、他の保険相談と違って強調して伝えたいメリットが、

  • セキュリティ体制
  • 個人情報保護方針
  • 勧誘方針
  • お客様本位の業務運営に係る方針

といった運営体制や誠実な活動の基礎である土台がしっかりとしているのは大きな安心材料と言えます。

相談予約時も入力した情報が漏洩しないようなセキュリティ体制も、訪問相談の予約時にはあると安心しますよね。

プライバシーポリシーや勧誘方針も、さすが日本生命グループが運営ということもあり、模範のように定めています。

その中でも、独立系ファイナンシャルプランナーである管理人が紹介したいのは「お客様本位の業務運営に係る方針」について!

  • お客様本位の業務運営
  • 保険商品のご提案
  • 利益相反の適切な管理
  • お客様の声を経営に生かす取り組み
  • 方針の浸透に向けた取組

の5つをライフプラザパートナーズは掲げているわけですが、他社では中々ここまで真似できないと強く感じるのは、上記の各種方針をしっかりと取組が出来ているか具体的な数字と共に好評していること。

新規契約取扱件数生命保険4万件/損害保険14.1万件
生保13月目継続率97%
損保更改率92.2%

などなど、上記は2017年4月から2018年3月までの数字となっていますが、新規契約数や継続率なども、方針の定着を測る指標として公開していています。

数字からも事実として、継続率が非常に高い水準であるのもわかりますね。

「ライフプラザパートナーズ」のFPが感じるデメリットは?

長々とライフプラザパートナーズのメリットを紹介してきましたが、本当に良い訪問相談先だと認識しています。

管理人自身、同じような生損保を多く扱う乗合保険代理店に所属し、最前線でバリバリ活動していた時期もありましたが、ライフプラザパートナーズのような会社に所属したかったと常々感じていました。

ただ、いち消費者の一人となった今感じる顧客目線でのデメリットは、やはり知名度の低さかもしれません。

保険を複数扱う相談先は、ほけんの窓口や保険見直し本舗といった大手保険ショップなどの存在によって、有名となってきましたが、訪問に特化した保険相談先は知名度が高いサービスは少なく、優良で安心できる相談先を探すのが難しいです!

ライフプラザパートナーズも、一度知ってしまうとココしかない!というレベルの訪問保険相談先なのですが、まだまだ知ってもらうための第一歩が難しいのが勿体ないと感じる、デメリットでしょう。

運営会社、コンサルタント、サービスどれをとっても総合評価はトップクラスの相談先であることは間違いありません。

ライフプラザパートナーズのメリットデメリットまとめ!?

いかがだったでしょうか。

日本生命グループが運営している訪問に特化した保険相談先「ライフプラザパートナーズ」

「ライフプラザパートナーズ」のメリット
■日本生命グループが運営
■全国エリア対応の訪問保険相談
■拠点数は40か所以上
■48社もの取扱保険会社
■MDRT会員が多数在籍
■保険以外の相談も気軽に
■アフターフォローも誠実
■顧客向け無料セミナー定期開催
■セキュリティや情報管理も申し分なし
■相談件数や継続率など公開している

文句なくオススメの相談先なので、ぜひ検討してみてください!

続きは以下から

あわせて読みたい
【2019年最新】保険ショップ比較ランキング!FPが選ぶ50社以上の評判口コミやデメリット一覧! 2019年2月12日更新 保険を複数社から選べ、様々な相談に全て無料で対応してくれる保険ショップ! 高い利便性とメリ...

妊娠中や育児中のパパママによく読まれている記事

あわせて読みたい
【2019年最新】FPが選ぶ「学資保険」おすすめランキング!返戻率重視で教育費を貯蓄! 2019年2月1日更新 学資保険を選ぶ際の一番分かり易いポイントとして、戻ってくるお金が支払ったお金に対してどれくらいにな...
あわせて読みたい
【学資保険相談】ソニー生命のライフプランニング体験談!評判口コミや詳細をFPが解説!今や保険相談時では当たり前のようになってきたライフプランニング! 多くの生損保会社の商品を扱う保険ショップでも、丁寧な会社であれば...
あわせて読みたい
【2019年最新】Amazonプライム・ファミリー全特典解説!出産前後に育児中にオススメ!ベビーグッズをお得に購入しよう!2019年2月15日追記更新 Amazonのプライム会員、そしてAmazonファミリー。 そう感じているパパママは多...
あわせて読みたい
【FPが解説】ソニー生命学資保険の特徴や評判口コミは?米ドルシミュレーションや返礼率デメリットも紹介!2019年2月1日更新 妊娠中・産後に学資保険を検討する家族は非常に多いです。 中々貯蓄が苦手だと思う方、児童手当を有効に活...
ABOUT ME
イクメン王
イクメン王
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!