育児と知育

タブレットで子どもの勉強時間確保!?学研のオンラインサービス「学研ゼミ」は親子で楽しく学べる♪

The following two tabs change content below.
助産師ママ

助産師ママ

現役助産師であり、自宅では母として育児奮闘中!共働きなので、自宅では夫婦で協力して全力育児の毎日です。妊娠と出産は夫婦にとって家族に変わる大切な時期!様々な問題や悩みを解決していく度に家族の絆は深まるハズ!お互い頑張りましょう!!

赤ちゃんの知育、幼児教育、習い事、進学・・・

と、子どもが出来たパパママにとって楽しくも悩む教育方針。

自分が両親にしてもらったように、我が子にも興味関心を持つことに対して応援してあげたい!

小さいうちから学ぶ姿勢を育みたい!

と絵本の読み聞かせや知育玩具の準備などしているパパママも多いことでしょう。

我が家でも沢山の絵本、知育玩具に溢れており、夫婦で子どもの教育について日々学んでいます。

今回紹介するのもその中で1つで、非常に興味をそそり、無料体験を経て現在も活用しているサービスとなります。

誰もが知っている学研の、オンラインサービス「学研ゼミ」

まだかなまだかな~♪というCMが懐かしいあの教育業界の大手学研です。

まだサービス開始をして日が浅いので、知らないパパママも多いかもしれませんが、内容も費用も大満足なものとなっています。

自分が子供だった時の好奇心の塊だった頃を思い出して読み進めてみてください!

パパママ世代も馴染み深い学研の新学習サービス「学研ゼミ」とは!?

日本で成長したパパママにとって、ベネッセの進研ゼミ、そして学研を知らない方はいないでしょう。

それぐらい身近な存在として、信頼と確かな知名度を持つ学研。

なんと創業70年もの歴史をもつようです。大先輩ですね。

私の家では本をたくさん読ませる!といった教育方針だったようで、学研派でした♪

学研の発行した書籍はホントに沢山読みましたね。

パパママ世代だと、自宅に豪華付録とともに届けてくれる児童書籍のイメージが強いではないのでしょうか!?

学習の付録教材と写真や楽しい絵によって、新しい分野に興味を持ち、自分の手で実践をして、新たな知識を得る・・・

私を含め、当時両親に学研のサービスを頼んでもらっていたパパママ達は、学ぶ楽しさをはじめ、多大な影響を受けたのではと思います。

今は残念ながら当時のようなサービスは休刊してしまったようですが、どうやらインターネット全盛期の現在に合ったオンラインでのサービスに力を入れていたようです!

それがオンラインでのデジタル学習サービス「学研ゼミ」です。

ネットで見つけたときは懐かしさとワクワクで変なテンションになってました。

学研ゼミは500円で完結するマルチデバイス対応のデジタル学習サービス!!

まずパパママにとって気になるのはサービスの金額でしょう。

たった月額500円です!!

正確には税込で540円ではありますが、非常に良心的な価格です。

そして使い放題のサービスです。

我が家でもAmazonファミリーに楽天マガジンと使い放題のサービスの利用はしていますが、学研ゼミも費用対効果抜群のコンテンツ内容です。

学研ゼミは7つのコースから選択可能

スマートドリル
⇒教科書対応のデジタルドリル

ワンダードリル
⇒遊びやゲーム感覚で学べる

キッズクラス
⇒幼児教育のピッタリな学びの土台作り

学研図書ライブラリー
⇒気軽に読める学研図書600冊以上読み放題

学研ジュニア新聞
⇒子ども向けのわかりやすい新聞購読

学研デジタル百科事典プラス
⇒気軽に辞書で調べる習慣作り

学研チャンネル
⇒学研厳選の語学や伝記など安心動画見放題

子どもの年齢によって適した学習内容は変化していくので、現在のお子さんの年齢によってサービスを選ぶのが良いですね。

対象年齢は幼児から中学生まで!!

学研ゼミでは、
幼児
小1・小2
小3・小4
小5・小6
中学生

の5つでのサービス提案をしています。

様々なサービスを組み合わせて利用しても良いですね。

それぞれ独立したサービスとなっているので、税込540円×利用サービス数となるので注意!

といっても使い放題なので、1冊学習書籍を買うと思えば全然コスパは良いです。

ちなみに学研ゼミの高校コースもありますが、またガラリと内容は変わるので別物と考えてください。

マルチデバイス対応でいつでも、どこでも学習環境に!

そして上記サービスをマルチデバイス対応で利用できることも大きな魅力でしょう。

マルチデバイスとは、パソコンの画面はもちろん、タブレットやスマホなど利用機器を選ばないこと!

自宅の机の前で姿勢を正して、学習させても良し。

外出先や旅行先でタブレットで少し勉強の時間を確保!といったシチュエーションに応じた利用ができます。

移動中などの隙間時間を勉強時間にすることが出来るのも今風の使い方ですね。



学研ゼミの効果的な使い方!導入と補完を目的とした使い分けがオススメ!

学研ゼミの公式ページを見て頂くと良くわかるのですが、学研ゼミは70年にわたる教育事業のノウハウをもつ学研のサービスです。

当然効果的な活用方法と考え方も存在し、推奨サービス利用もあるわけです。

キーワードは「導入」「補完」

紙での勉強を否定するのではなく、相乗効果を生み出す活用方法をオススメしています。

紙での真剣な学習の土台を楽しく築く「導入」としての利用。

紙での学習習慣をさらに向上させ、より効率的な学びを生む「補完」。

7つの選べるコンテンツで紹介するのであれば、

将来的な紙での学習の土台作りを助ける利用として、

キッズクラス
学研ジュニア
ワンダードリル

で導入!

普段の学習にプラスアルファで、苦手なポイントを克服として

スマートドリル
学研図書ライブラリー
学研デジタル百科事典プラス

で補完!

といったサービスの推奨利用です。

タブレットで学ぶ未来が来るとは当時は想像できなかったですね。

我が家の学研ゼミ活用はキッズクラスに学研チャンネル!

家の子どもはまだまだチビなので、基本利用はキッズクラスと学研チャンネルの2つ。

少しそれぞれのサービスを詳しく紹介していきますね。まずはキッズクラスから!

キッズクラスはどんなサービス内容!?

興味を惹きつける可愛いイラスト
年少から年長が対象
もじとことば、かず、ちえの基礎学習
安心の音声と映像つき
毎月1回、難易度をあげた教材配信

楽しい絵本を読んでもらっているような感覚で、楽しく学習が可能なのが特徴!!

毎月少しずつ難易度があがった内容が更新されるのもオンライン学習ならではの魅力です。

https://www.youtube.com/watch?v=EgqPqdMq_Eg

やってみたいができた!に変わる。

良い言葉ですよね。

言葉だけで伝えるのは難しいので、ぜひ紹介動画をみてみてください。

導入を決めた理由の一つとして、カラフルな音の出る知育玩具も勿論大切なものだと思うのですが、成長とともに関心が薄れ家の中で無用な長物となっていきます。

中古売却や友人への譲渡や処分の手間も将来的に面倒ですし、購入時には1つ1つはそこそこ値段がします。

学研ゼミのキッズクラスは、学習の初期習慣を定着させつつ最低限の支出で長く活用でき満足しています。

学研チャンネルはどんなサービス内容!?

学研の厳選した安心動画
定額での見放題、もちろん広告なし!
不朽の名作アニメも勢揃い
家族で見るまなび動画も豊富

youtubeを中心とした無料動画サービスは確かに利便性は高いですが、誰が投稿しているのかわかりずらいですし、いちいち煩わしい広告が挿入されるのが嫌ですよね。

パパママが楽しむのであれば別に気にならないですが、小さい子どもが利用するとなると話は別です。

せっかく興味を持ちだした内容が、スっ!と切り替わってしまいます。

他にも学研チャンネルを利用した理由として、理科の実験動画、英語動画など専門的な内容も豊富なので、親子で懐かしみつつ楽しく見れることでした。

まだまだチビな我が子には、内容を理解できていないでしょうが

「一緒に安心な動画を見せられる!」

という点において、随一の動画サービスだと感じています。

Amazonファミリー・プライムビデオのアニメやファミリー映画とはまた違った知育や学習動画サービスとしてすみ分けるのがオススメです。

https://www.youtube.com/watch?v=Rx0aDXIA3dw

両サービスを利用しても月額1080円税込みなので、悪くないですよね。

最近では学研チャンネルを祖父母の家に帰省した時に利用したのですが、一緒に名作アニメを見てくれている姿をみて癒されました♪



子どもが成長したら利用したい学研ゼミの学研図書ライブラリー!

今はキッズクラスと学研チャンネルの2つのサービスの利用ですが、無料体験をしてみて、今は始めないけど必ず利用するだろうサービスがありました。

それが学研ゼミの学研図書ライブラリー!

https://www.youtube.com/watch?v=SXrbPJw8etc

学研図書ライブラリー

いつでもどこでも読める電子書籍
人気書籍600冊以上
学年ごとに最適なラインナップ
朝読書習慣をつける

様々な電子書籍サービス提供はあれど、子どもの学び・教育に特化した電子書籍読み放題サービスは中々ありません。

「子どもには読書をぜひして欲しい!」

という考えをもつパパママにはピッタリなサービスと言えます。

図書館で借りる本。

実物を買って何度も読む本。

そして学研ゼミで毎回新鮮な気持ちで読む本。

と、我が子の興味関心に合わせた読書習慣を効率よく、経済的に小さい内から身につけることが出来ます。

世界名作や5分~10分で読める本、図書館などでよく見かけた○○のひみつシリーズなどなど。

大人も一緒に楽しめるラインナップです!

特に日本の歴史や世界の歴史のマンガには個人的に我が家のパパこと、イクメン王が惹かれていました。

イクメン王の実家に昔購入したもらった日本の歴史のマンガ全巻の実物があるのですが、今でも歴史の学びの原点はそこだったと聞きました。

我が家の引っ越し時に持参して本棚に鎮座しています。

もう少し我が子が成長したら、必ず学研図書ライブラリーも利用しそうです(笑)

購入すると2万円近いので、コスパは最高です。

たぶんサービス開始したら、親子で読みふけることになりそうです。

学研ゼミ関係なく、マンガの歴史シリーズはあなどれませんよ!!オススメです。

学研ゼミは初月完全無料!まずは無料登録で活用しまくろう♪

長々と紹介してみましたが、学研ゼミは月額たった500円!

気軽に試せる金額ですよね。500円払ってサービスを試してみる♪

全然ありだと思うのですが、現在1ヵ月無料体験キャンペーンを実施しています。

しかも煩わしい個人情報の入力やクレカ情報もなし!

必要なのはメールアドレスのみ。

yahooIDやfacebook、LINEにGoogle+などでも登録できるので、本当に気軽に無料体験が利用できます。

体験してみて、これなら500円だし来月も使おう!となれば、そのまま利用すれば良いですし、

無料体験をしてみてもお子さんに合わなかったら、無料期間中に解約手続きをすれば請求は一切発生しません!

ぜひお子さんの学習習慣の土台作りに、学習習慣の補完に「学研ゼミ」オススメです。

気軽に無料体験してみてください。中々面白いですよ。

パパママも童心にかえれます♪


学研ゼミ一周年感謝キャンペーンでアメリカNASAに行けるかも!?

これは期間限定のキャンペーンなのですが(2017年6月現在)、なんと親子で宇宙体験でアメリカのNASAに行けるかもしれません!!

条件は
学研ゼミへの登録。

小中学生の親子。

の2点のみ!

昨年のリリース記念でも実施した親子でNASA体験!

今年もキャンペーン実施中なのです。

ただ、抽選で1組2名様なのでかなりの運が必要ではありますが、もしかしたら行けるかもしれません。

ちなみにこれは学研ゼミ1周年感謝企画の第一弾らしいので、第二弾、第三段も期待できますね。

おまけ!パパママ必須サービス!無料期間30日♪

以下の二つのサービスは妊娠中や育児に奮闘するパパママに自信をもっておすすめ出来る必須サービスです!一ヵ月の無料期間もあるので気軽にお試しください。

Amazonファミリー(プライム会員)
30日の無料期間あり!Amazonのパパママ限定有料会員のサービスを体験!CMで有名なAmazonプライム会員の全特典に加え、紙オムツなどをいつでも最安値で自宅までお届け!今なら様々なプレゼントも実施中!
オススメ度
ポイントその1紙オムツをどこよりも安く購入可能!他にもパパママ限定特典多数
ポイントその2動画や音楽視聴など全てのAmazonプライム特典も利用可能
費用30日間の無料期間あり/年会費3,900円or月額400円

公式ページ

楽天マガジン
もう雑誌は買わなくなる!?いつでも情報収集!たまひよ、Pre-mo、Baby-moといった育児情報誌を中心に様々なジャンル200誌以上を読み放題。費用もたまひよ誌面の630円より全然安い月380円!
オススメ度
ポイントその1200誌以上読み放題・オフライン閲覧可・楽天ポイント支払いOK
ポイントその2パソコン含む複数台で登録できるので夫婦別の端末で利用可能
費用31日間の無料期間あり/月額380円(税抜)

公式ページ

FPがすすめる「家計の見直し」に最適な無料相談はココ!

保険マンモスの訪問無料相談
無料の保険訪問相談サービス!学資保険を検討しているパパママは家計の見直しと共に早い時期から始めるのがポイントです。保険マンモスのコンサルタントは全国各地どこでも来てくれます!今後のライフプランを丁寧なヒアリングで作成してもらうだけで、将来のお金の不安は小さくなります。今なら相談者全員にA5ランク黒毛和牛を貰えてしまいます。相談後の保険への強引な勧誘も当然なし!
オススメ度
実績日経BPコンサルティング保険調査11項目で1位獲得
オススメポイント保険マンモスの厳しい基準を満たしたFPのみが訪問
全員プレゼント厳選A5ランク黒毛和牛!

公式ページ

妊娠中や育児中に知って欲しい!よく読まれている記事

あわせて読みたい
【2019年最新】FPが選ぶ「学資保険」おすすめランキング!返戻率重視で教育費を貯蓄! 2019年1月1日更新 学資保険を選ぶ際の一番分かり易いポイントとして、戻ってくるお金が支払ったお金に対してどれくらいにな...
あわせて読みたい
【FPが解説】ソニー生命学資保険の特徴や評判口コミは?米ドルシミュレーションや返礼率デメリットも紹介!2019年1月1日更新 妊娠中・産後に学資保険を検討する家族は非常に多いです。 中々貯蓄が苦手だと思う方、児童手当を有効に活...
あわせて読みたい
【2019年最新】Amazonプライム・ファミリー全特典解説!出産前後に育児中にオススメ!ベビーグッズをお得に購入しよう!2019年1月1日追記更新 Amazonのプライム会員、そしてAmazonファミリー。 そう感じているパパママは多い...
ABOUT ME
助産師ママ
助産師ママ
現役助産師であり、自宅では母として育児奮闘中!共働きなので、自宅では夫婦で協力して全力育児の毎日です。妊娠と出産は夫婦にとって家族に変わる大切な時期!様々な問題や悩みを解決していく度に家族の絆は深まるハズ!お互い頑張りましょう!!