英語教育

ディズニーの英語教材(DWE)ってどうなの!?無料サンプルは英語教育のキッカケにオススメ!

The following two tabs change content below.
イクメン王

イクメン王

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

幼児教育に関心のある人なら、ディズニーの英語システムDWEの存在を聞いたことがあるのでは?

今回はお試しCDとDVDを取り寄せた感想を紹介します。

ディズニー好きの妊婦さんなら妊娠中にワクワクしながらお試しセットを楽しめます!

さらに無料サンプルを試すことで、子ども英語教育を考えるキッカケになるのでオススメです。

ディズニー英語システム

ディズニー英語お試しDVDと、おすすめ教材セットの内容は!?

DVDを視聴し始めてすぐに感じたことがあります。

それは、大人にとってディズニーの映像と音楽は見慣れているので、安心して観ることができること。

ここが潜在的に一番大きいのでしょう。

というのは、小さい子どもはパパママといった大人と一緒に過ごす時間が多いので、横で大人が安心して楽しんでいると子どもも安心するからです。

映像でよく流れるのは、様々な人種の赤ちゃんや幼児、小学生くらいの「子どもたちの顔」です。

子どもは人の顔によく反応するようなので、思わず「何だろう」と興味を惹かれて映像を見入るように仕向けています。

また、体の部位の歌に合わせて、出演している子どもタレントも鼻を触ったり、つま先を触ったりするので、直感的に何をしているか分かるようになっています。

イメージとしては、NHK Eテレの「おかあさんといっしょ」の英語版のような映像構成ですね。

歌を聴くのは親子関係なくワクワクと楽しい気分になれます!

オススメ教材の紹介

DWEの一押しなのは、機械に通すと英語の発音が流れるカードだそうです。

子どもは使い方に慣れると、自分でカードを通して発音をマネっこするようです。

教材をおもちゃ感覚で扱い、英語の音を聞いてマネる。

子どもの「自分以外の周囲を観察して真似ることで吸収していく」原理をうまく応用しているなと感じました。

これは、うまく英語を日常に組み込むヒントになります。

お腹の中に赤ちゃんがいる時から、CDをかけっぱなしで聞かせる妊婦さんが多いと紹介していました。

胎教ですね。

英語の早期教育のススメ

英語の早期教育の良さの根拠を説明するために、発達脳科学の世界的権威という大井静雄先生(ドイツ・ハノーバー国際神経科学研究所(INI) 小児脳神経外科名誉教授)が出演。

この先生の主張は「最初はインプットが肝心。生まれてからしばらくはストックされていく状況が続くので、楽しい英語の音の環境をまず作るのが良い。子どもがやりたいと言う前から、英語に慣れ親しんでおく環境をパパママが作れたら良いと考えます。」とのことです。

英語は楽しいものなんだという、刷り込みをしておくのが良いという話ですね。

大井先生の話によると、英語を話すためには2000時間のインプットが必要だとのことです。

しかも年齢、発達段階に応じた内容が必要といいます。

仮に、週一回45分の英会話の授業を1年39時間インプットしたとすると、2000時間達成には50年以上かかることになりますが、一方、お腹の中にいる時から毎日1~2時間家で英語を聴かせてインプットしていると、何と3~6年で(就学前に)2000時間達成する計算だそうです!

しかもパパママと楽しく過ごす時間も増えるから、赤ちゃんも嬉しい時間になる!

次に出演した先生は、言語学者アン・R・ダウ(20年以上ハーバード大学で第二言語としての英語習得を研究)という方です。

彼女はプログラム開発者のようです。

日本語(要は母国語)と同じように英語習得するようディズニーの英語システムを開発した時に心掛けたことの一つ目は母国語方式を採用。

訳さなくても、見るだけで意味がわかる映像と音声にこだわったと話していました。

日本語を覚えるときと同じステップになるようにです。

開発時に心掛けたことの二つ目は、会話につながる歌を充実させたこと。

日常会話につながる歌を131曲盛り込んだと話しています。

子どもは歌を歌ったり聞いたりすることが大好きで、話される言葉よりも歌の歌詞の方を早く覚えるとのことです。

ママが楽しめる教材が、子どもも楽しめる教材と考えているようですね。

テキストの問題に正解するとミッキーが褒めてくれるので、マタニティのママが楽しい時間を過ごしている映像が流れました。

楽しいマタニティライフって大事なのねと感じました。

「ワールド・ファミリー・クラブ」とは!?

ディズニーの英語システムを購入した人をサポートする会員制プログラムのこと。

そこではディズニーキャラクターは使っていないのですが、その中にネイティヴの先生とテレフォンイングリッシュができる仕組みがあるので、聴いてきたことを試す場があるといいます。

テレフォンイングリッシュは月~金14:30~21:20までで、子ども誕生前はパパママが毎週利用できるそうです。

パソコンに不慣れなパパママならSkype環境に戸惑うことがありますが、電話なら取り組みやすそうですね。

テレフォンイングリッシュを利用することで、赤ちゃんと一緒に遊ぶ日に備えて大人も英語力アップできる仕組みです。

また、外国人の先生と触れ合うイベントがあり、イベントは毎年1500回以上、全国開催されているとのことです。

インプットした英語を使う機会もあるぞということですね。

ディズニーの英語教材利用者体験談

次に、ディズニーの英語システムで育った子どもの中に2011年第3回(1月)英検二級合格した望月彩萌ちゃん(6歳)が出演。

親御さんの話によると、遊び道具がディズニーの英語教材だったといいます。親は1日にどれくらいと決めず、CDをかけ流し、子どもにやりたいだけやらせてたそうです。

「ワールド・ファミリー・クラブ」はサービスも充実していて、マタニティママからの相談を受けるホットラインがあるそうです。

購入後すぐ参加できるDWEファースト・ステップというオリエンテーションに参加すると、ユーザー仲間と知り合えるそうです。

80万人の子供たちに愛され続けまもなく40年経つDWE。

英語をマスターするために開発された0~12歳の子ども向け英語家庭教材としてウォルト・ディズニー・カンパニーが正式に認めたプログラムとのこと。

芸能人の体験談の紹介TV番組

2015年4月にテレビ埼玉「Girls Happy Style」という、梅宮アンナ、あびる優などが出演する情報番組で紹介された時の映像も流れました。

そこでは、英語習得3か条として

「英語教育を早く始めること」

「英語をたくさん聞くこと。2000時間必要。毎日2時間続ければ3年間で達成」

「実際に英語を使うこと」と説明。

DWEのバイリンガルキッズ川上拓土くんが出演して教材を使う様子や英語の受け答えをしていました。

使っていた教材は「トークアロング・カード」というもの。

カードを専用の機械に通すと英文が読まれ、専用ペンに英文を真似して発音して録音します。

録音後、再度カードを通すと、ネイティヴの英文の後に録音が聞こえて、自分の声と聞き比べることができます。

うまくマネが出来てるか自分で確認できるんですね。

よく出来てる教材です。

ここで、ごめんなさい、素直に疑問が湧いたのです。この子日本語大丈夫かな?と。

実は番組中、タレントさん達から日本語で聞かれたことに対して全て英語で答えていて、一度も日本語で話していないのです。

本当に2ヶ国語ができるバイリンガルキッズ??この子の親御さんは英語ができないといっていたので、家庭内の意思疎通が成り立ってるか他人事ながら少し心配になりました。

日本語で答えていたとしても編集でカットされたのかな??

ともあれ、早期英語教育環境の作り方のヒントはDVDを見ると得られます。

DWEを実際に始めたらいくら!?教材セット以外の費用は?

DVDやご案内冊子を見て、「ワールド・ファミリー・クラブ」という会員制クラブは会費がいくらなのか気になりました。

が、詳細は載っていません!

ネット情報によると、ひと家族につき月3000円らしいですが、あくまでネット情報です。

イベント参加費用は別途かかります。

教材はさすがに高いです・・・

ご案内冊子に載っているシング・アロング・セットは「ワールド・ファミリー・クラブ」会員価格で税抜139,000円、一般価格で159,000円です。

ローン払いも出来ます。教材の質は良さそうなのは伝わったので、あとは費用面で検討することになりますね。

DWEは組み合わせで40通り以上あると載っているので、他にも教材セットはかなりありそうです。

ディズニーの英語教材(DWE)ってどうなの!?まとめ

「わくわくえいご体験」という名の、営業員による自宅訪問を頼んでしまうと、購入を畳み掛けられるのは目に見えているので、これはやめておきました(苦笑)。

今回のお試しセットを通じて、大人であろうと子どもであろうと、やはり「楽しく遊ぶ」気持ちが中心にないと、英語習得だけに限らず上達しないものだなと気づかされました。

育児のヒントになります。

お試しセットなら勧誘も今のところないので、皆さんも取り寄せてみてください。⇒「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント

ディズニー英語システム

パパママ必須サービス!無料期間30日もあり♪

以下の二つのサービスは妊娠中や育児に奮闘するパパママに自信をもっておすすめ出来る必須サービスです!一ヵ月の無料期間もあるので気軽にお試しください。

Amazonファミリー(プライム会員)
30日の無料期間あり!Amazonのパパママ限定有料会員のサービスを体験!CMで有名なAmazonプライム会員の全特典に加え、紙オムツなどをいつでも最安値で自宅までお届け!今なら様々なプレゼントも実施中!
オススメ度
ポイントその1紙オムツをどこよりも安く購入可能!他にもパパママ限定特典多数
ポイントその2動画や音楽視聴など全てのAmazonプライム特典も利用可能
費用30日間の無料期間あり/年会費3,900円or月額400円

公式ページ

楽天マガジン
もう雑誌は買わなくなる!?いつでも情報収集!たまひよ、Pre-mo、Baby-moといった育児情報誌を中心に様々なジャンル200誌以上を読み放題。費用もたまひよ誌面の630円より全然安い月380円!
オススメ度
ポイントその1200誌以上読み放題・オフライン閲覧可・楽天ポイント支払いOK
ポイントその2パソコン含む複数台で登録できるので夫婦別の端末で利用可能
費用31日間の無料期間あり/月額380円(税抜)

公式ページ

ABOUT ME
イクメン王
イクメン王
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!