おむつ

出産入院準備は計画的に!赤ちゃんの最初のおむつはどう選べばいい!?

The following two tabs change content below.
イクメン王

イクメン王

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

妊娠後期に近づいてくると、赤ちゃんを迎える準備も進めていかなくてはいけません!

家のどこにお迎えするスペースを作ろうか?必要な物はなんだろう?と、パパママとして楽しい時間でもあります。

今回はその中でも分かりにくい赤ちゃんの紙おむつについて紹介します。

先輩ママパパの体験談とおすすめを交えつつ最適なファーストオムツの準備を完了させましょう!

IMG_6353

おむつの種類に購入を断念するパパ多し!まずは種類を把握!!

新米ママパパに生まれてくる赤ちゃんのオムツを準備しておいてください!

と、伝えると皆さん最初は悩まれます。

上の写真はあるドラックストアのオムツコーナー一角です。圧巻ですよね。

「どれ買えばいいの??」
「違いは何なのだろう??」
「この値段は安いのか高いのか???」

などなど、おむつの種類に驚愕するパパママは多く、たくさんのクエスチョンマークが脳裏に浮かぶことでしょう。

ではオムツを最初に買うときに浮かぶ主な疑問として、

・どのメーカーのおむつが良いか?
・何枚入りを何パック必要か?
・どの種類を買えば良いか?
・そもそも紙おむつはいるのか?布おむつはだめ?

などが挙げられます。

これらを一つずつ解決していきましょう!

a3b27defdf50f6fd1796b9b17a313b3c_s

おむつ購入時に浮かぶ疑問を全て解決!これでは迷いなし!

まずおむつの種類を知っておきましょう!

紙おむつと布おむつの2種類。

この内9割以上の方が紙おむつを使用しております。

初めての赤ちゃんであれば簡単で負担も少ない紙おむつを選ぶこと!

上記は左から

パンパース、メリーズ、ムーニー、グーンと新生児用の紙オムツの4大ブランド!

STEP1 紙おむつの種類

紙おむつなにはどんな種類があるかというと、

・テープタイプ
開くと平面で赤ちゃんに充ててテープで留める紙おむつ。
産まれてからしばらくはこちら!

・パンツタイプ
そのまま履かせる紙おむつ。

と構造上の違いは上記2タイプ、最初のおむつはテープタイプになるわけですね。

STEP2 紙おむつの大きさ

紙おむつには6種類のサイズが主に販売されています。

新生児用→Sサイズ→Mサイズ→Lサイズ→ビックサイズ

とシンプルですよね。

産まれたばかりの赤ちゃんにはどのメーカーでも新生児用。

もしくは新生児用の小さ目サイズのどちらかを準備すればOKですね!

新生児用はだいたい赤ちゃんが5KGまでが使用期間の目安とされています。

新生児用の次はSサイズにサイズアップです!

Mサイズ以上からパンツタイプの紙おむつが増えてくるようになりますね。

最初のおむつは新生児用です!

STEP3 何枚入りを何パック必要なのか?

多くのメーカーで新生児用は90枚入りを販売しています。

新生児用の紙おむつを使用する期間は短く、生後1~2ヵ月ほどです。

ですので出産入院前に1パック、産後1パックくらいの購入ペースでOKです!

赤ちゃんは膀胱が未発達なので尿のコントロールが上手ではなく、一日になんと15回~10回ほどの尿を出します。

回数が多い分、量は少なくはなります。

ですので新生児の紙おむつ交換も自然と多くなります。

1日多くて10枚ほど紙オムツを変える!最初は1パック準備でOK

と覚えておきましょう!

90枚入りの1パックもあっという間になくなるペースです。

STEP4 最初のおむつを選ぶポイントは?

先輩ママたちのおすすめを紹介する前に、おむつ選びの最大のポイントを抑えておきましょう。

新生児用のおむつに関しては、

コスパで選ばないで品質を重視!

これが常識となっています。

赤ちゃんが少しずつ成長してくると、毎月のコストとなる紙おむつの選択に関しては、通気性、吸収性、密着性、利便性、経済性の5つで検討して良いと判断したものを購入すれば良いのですが、

産まれたばかりの赤ちゃん用。

つまり新生児用となるファーストおむつに関してだけいうと、品質を重視したおむつが良いです。

なぜなら、生まれたばかりの赤ちゃんの肌は非常に敏感で、大人の半分くらいの薄さなのです。

かぶれやすく、デリケートな肌を守るという要素を最優先で検討していきましょう!

bb314e4ab035aba21439415b468182c6_s

おむつ選びのポイントを踏まえた新生児用の紙おむつはどれ?

新生児用の紙おむつ選び、パパママが準備する最初のおむつの購入ポイントは、

その1 テープタイプ
その2 新生児用
その3 まずは1パック
その4 品質重視

と紹介してきました。

上記4つを踏まえた紙おむつを購入すれば良いのですが、メーカーの種類も多くまだ悩むこともあると思います。

ですが、どのメーカーの紙おむつを購入してもポイントを外していなければ問題はないはずです。

ここから先輩ママパパのアドバイス、体験談をもとに、おすすめの紙おむつを知っていきましょう!

パンパース、メリーズ、ムーニー、グーン、マミーポコ、トレパンマン、オヤスミマン、ネピアGENKIと聞いたことがある名前もあるのではないでしょうか?

現在良く見かける紙おむつの名前です!

おススメを簡易ランキングにして紹介すると、

第一位  パンパースはじめての肌へのいちばん

PRGが製造販売している世界的なおむつブランドは安定しています。

弱酸性に保つ独自技術でかぶれ予防や通気性も良しです。

新生児用には緑色のスタンダード90枚パックと、紫の高級66枚パックがあります。

紫のものは極上シルクのようなやわらかさで品質面で文句のない紙おむつです!

独自の穴あきメッシュで、刺激となるゆるゆるうんちを吸収。

極上シルクのようなやわらかさで、品質はNO.1の新生児用の紙オムツ。
Amazonで値段を確認

第2位 メリーズさらさらエアスルー

バランスよく高水準のメリーズ。使いやすく通気性も良し!

テープの付けやすさも好評です。

3層エアスルー設計で通気性は更にあがり、おしりをさらさらに保ちます。

アカチャンホンポと提携していて安く購入できたりしますね。
Amazonで値段を確認

 第3位 ムーニーエアフィット

赤ちゃんの身体に合わせたのびーるフィットギャザーとしなやかストレッチギャザーで背中漏れ、太もも漏れを防止してくれます。

新生児用だけでなく柔らかく肌触りが良いです。

テープの使用も快適でコスパも良し!
Amazonで値段を確認

4位グ~ン、5位Genkiと続きますが、

新生児用として新米パパママが準備するファーストおむつは上記3社の商品がおすすめです!

個人的には新生児パンパース→Sサイズにアップでムーニーといった感じですね。

最初の1~2パックなら少し高めの紙おむつで安心して使っていました。

c54a8e700f5bc0c707acda367bf1d5e7_s

新生児用の紙おむつはどれが良いか?まとめ

出産準備前に買う紙おむつの目星はつきそうでしょうか?

パンパースかメリーズかムーニーの新生児用を準備すれば満足することが出来るでしょう!

紙おむつは一度パパママ学級に参加するか、自宅で一枚理科の実験のような気持でパパママで試してみると楽しめます。

本当に漏れないのか?どれくらい吸収するのか?

誰かに聞くよりも、本で知るよりも、夫婦で試す結果以上の実感はありません!

ちなみに事前に試したママの体験談を紹介すると
[voice icon=”https://happy-akachan.info/wp-content/uploads/2016/08/517500.jpg” name=” type=”r big”]アカチャンホンポで貰った無料サンプルのおむつを自宅でパパといじり倒しました。コップ一杯の水分も吸収できたり、ギャザーからは本当に漏れない事実を確認したりと楽しい実験でした。おむつの中心の黄色い線が水分に反応して水色に変わるのも確認でき、交換のイメージも付きました。テープも何度も付けれると知っておむつすごいなぁと感心しました。実験おすすめですよ![/voice]

最初のおむつを購入し、一度一枚実験してみてください!

きっと思い出深い時間になると思います。

新生児の紙オムツ4大ブランドの商品の値段を確認

おまけ!パパママ必須サービス!無料期間30日♪

以下の二つのサービスは妊娠中や育児に奮闘するパパママに自信をもっておすすめ出来る必須サービスです!一ヵ月の無料期間もあるので気軽にお試しください。

Amazonファミリー(プライム会員)
30日の無料期間あり!Amazonのパパママ限定有料会員のサービスを体験!CMで有名なAmazonプライム会員の全特典に加え、紙オムツなどをいつでも最安値で自宅までお届け!今なら様々なプレゼントも実施中!
オススメ度
ポイントその1紙オムツをどこよりも安く購入可能!他にもパパママ限定特典多数
ポイントその2動画や音楽視聴など全てのAmazonプライム特典も利用可能
費用30日間の無料期間あり/年会費4,900円or月額500円

公式ページ

 

楽天マガジン
もう雑誌は買わなくなる!?いつでも情報収集!たまひよ、Pre-mo、Baby-moといった育児情報誌を中心に様々なジャンル200誌以上を読み放題。費用もたまひよ誌面の630円より全然安い月380円!
オススメ度
ポイントその1200誌以上読み放題・オフライン閲覧可・楽天ポイント支払いOK
ポイントその2パソコン含む複数台で登録できるので夫婦別の端末で利用可能
費用31日間の無料期間あり/月額380円(税抜)

公式ページ

ABOUT ME
イクメン王
イクメン王
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!