学資商品別

明治安田生命の学資保険を徹底研究!短期払いなら業界トップクラスの返戻率!

The following two tabs change content below.
イクメン王

イクメン王

◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!

2018年5月23日更新

学資保険を選ぶポイントは何といっても返戻率が高いことです。

明治安田生命の学資保険「つみたて学資」は、大手保険会社の中でも条件さえ合えばトップクラスの返戻率を得ることが出来ます。

何と109.0%の返戻率!!

そんな高い返戻率を実現できるの明治安田生命の学資保険ですが、どんな契約内容になるのかなど、ファイナンシャルプランナーが中立的にメリット、デメリット交えて紹介していきます。

明治安田の学資保険トップクラスの返戻率の条件とは!?

明治安田生命の学資保険に限らず、学資保険の返戻率を高くするのには、保険料をできるだけまとめて支払い、支払い期間を短くすることで実現できます。

18年間よりは15年間、月払いより年払いといった具合です。

明治時安田生命のつみたて学資の最高となる返戻率109%を実現する条件は、その究極の形といえます。

それでは一番高返戻率となるモデルプランを見ていきましょう。

明治安田生命の学資保険 返戻率109%の契約例!

・280万円以上の受取額設定
・保険料は一括払込!

簡単にいうと、上記2点を満たすことが条件となる高返戻率となっています。

通常毎年、毎月払うのが一般的な保険料を契約当初に全て支払ってしまうことで、運用期間や金額が増えるなどのメリットがあり、返戻率が少しあがります。

また、明治安田生命では280万円以上という数字を基準として「高額割引適用」となり、保険料が若干割引かれ、結果として返戻率もあがるという仕組みです。

280万以上の受取と保険料の一括払込!

これが明治安田生命の学資保険の最高返戻率を実現するポイントです。

学資金280万はそこまでハードルは高くありませんが、保険料の一括払いというのは中々難しいかもしれませんね。

では具体的な保険料などを見ていきます。

明治安田生命の学資保険 最高返戻率となる契約例や金額

契約者25歳男性
被保険者0歳のお子様
一括保険料2,749,776円
受取総額3,000,000円
返戻率109.0%

とこんな感じの数字になります。

25歳のパパが契約者の例ですが、一括で約275万円程の保険料を払い、将来300万円となって戻ってくる契約です。

手元にまとまった貯蓄があり、その金額を保険料として払っても預貯金に余裕があるのであればオススメと言えます。

返戻率109%は現状で契約できる学資保険では最高と言える高さです!

明治安田生命の学資保険 様々な契約別の返戻率の比較

では最高返戻率となる契約方法以外ではどのような返戻率となるのかというと、以下のようになります。契約社などの条件は同じです。

返戻率109.0%受取300万/保険料一括(2,749,776円)
返戻率108.0%受取200万/保険料一括(1,851,129円)
返戻率105.8%受取300万/保険料月額23,623円/払込期間10年
返戻率104.8%受取200万/保険料月額15,899円/払込期間10年
返戻率104.3%受取300万/保険料月額15,970円/払込期間15年
返戻率104.3%受取200万/保険料月額10,797円/払込期間15年

一度の保険料は多く、支払期間は短く!

と上記を満たせば満たすほど、明治安田生命の学資保険の返戻率は高くなるのがわかります。

その最高の組み合わせが先程の109%です。

用語解説
契約者保険の契約名義 通常パパ
被保険者保険の対象者 赤ちゃんや子ども
保険料払込期間積み立てるお金を払う期間(短期ほど返戻率アップ)
保険期間保険の契約中の期間(全ての満期金を貰うまで)

明治安田生命の学資保険 契約内容やメリットは!?

明治安田生命の学資保険のトップページに目立つ109%の条件はなかなか厳しいというのが伝わったと思います。

高返戻率は魅力的ではありますが、一番大切なことは家計に優しい保険料であること!

まとまった潤沢資金がある場合以外は、払込期間を決めて毎月教育資金を貯める!という強い目的意識を持った契約が良いでしょう。

明治安田生命の学資保険の仕組みはシンプル!

上記は先程紹介した25歳男性の契約例を図にしたもの。

保険料を15年間払う形で月額保険料は15,970円となっていますね。

計算すると増えるお金は125,400円の返戻率104.3%!

注目して欲しいのは右下の部分!75万円が4回ありますよね。

ここがポイントです!

明治安田生命の学資保険は受取が4回!

18歳 1回目の教育資金
19歳 2回目の教育資金
20歳 3回目の教育資金
21歳 満期保険金の受取

明治安田生命の学資保険は、大学生活の出費に備える構成になっており18歳、19歳、20歳、21歳に毎年契約当初に決めたお金が貰える仕組みとなっています。

この契約時に決める金額のことを基準保険金額と言います。

図の場合は75万円が基準保険金額。

基準保険金額を言いかえると、「4回貰える金額の一回当たりの金額」となります。

75万円なら×4回なので合計受取金額300万円。

50万円なら×4回なので合計受取金額200万円。

という仕組みです。

明治安田生命の学資保険の支払い期間は最長15歳まで

続いて保険料払込期間の選択について。

最高返戻率となる一括は例外として、基本的には一定期間保険料を払うのが学資保険の人気プランです。

明治安田生命の学資保険は、契約者や子どもの加入年齢条件はありますが、最長でも15歳までの保険料払込期間となる仕組みとなっています。

保険料払込期間は子どもが10歳か15歳まで!

当然保険料払込期間を短くすれば、保険料は高くなり、長くすれば安くなります。

返戻率は保険料払込期間を短くすれば高くなので、家計のあった支払方法を選びましょう。

明治安田生命の学資保険に加入できる年齢

契約者満18歳~満45歳
被保険者0歳~満6歳

契約可能な範囲は広いのですが、保険料払込期間が最長15歳までなので、契約は早ければ早いほど保険料の家計への負担は小さくなるので明治安田生命の学資保険を検討中なら早い行動がポイントとなります。

明治安田生命の学資保険契約 万が一の際の保障は!?

これは考えたくない話ではありますが、明治安田生命の学資保険に限らず学資保険という金融商品のメリットでもあるのでしっかり確認しておきたいポイントです。

この場合想定できる万が一のケースとは、

契約者であるパパママなどの死亡。もしくは被保険者であるお子様の死亡。

が考えられます。順に見ていきましょう。

契約者(パパママ)の保険料払込中の万が一の際

これは保険料の払込が免除となります。

契約後1年でも、3年でも、払込期間が10年以上残っていたとしても以後全ての保険料は免除となります。

「契約と同時に最初に決めた将来貰える学資金は確保される」

これが貯蓄と違う学資保険の最大の魅力なので、契約者の万が一の際も将来貰える金額は変わらず、貰えます。

被保険者(お子さん)の万が一の際

これは死亡給付金という形でそれまで支払った保険料が戻ってくると覚えておけばOKです。

保険料払込期間中の万が一の際は、保険料相当額×経過年月数の金額

保険料払込期間を終えてからの万が一の際は、

(保険料×経過年月数)-既に受け取った教育資金もしくは積立金相当額の大きな金額の方となっています。

明治安田生命の学資保険はおすすめ契約プランは!?

明治安田生命の学資保険の契約を検討するのであれば、やはり最高返戻率109%の契約を狙いたいもの。

契約者25歳男性
被保険者0歳のお子様
一括保険料2,749,776円
受取総額3,000,000円
返戻率109.0%

この契約例のような形です。

ファイナンシャルプランナーとして中立的な立場で言うのであれば、それ以外のプラン。例えば上記の契約例は300万の高額割引適用され、15年間の払込期間で悪くありません!

ただ学資保険として良くも悪くもない商品と言えます。

月額保険料も16,000円を切り、家計への負担も決して大きくない金額です。

児童手当は総額198万円になりますので、児童手当を保険料の一部として充当していけば実質的な負担は894,600円まで抑えられます。

それで受取金総額は300万となるので、無理なく教育資金を準備できそうですよね。

ただ、これは他社全ての学資保険に言える話でもあります。

同条件であれば明治安田生命の学資保険より、高い返戻率となる学資保険があるのです。

明治安田生命の学資保険と他社返戻率の比較表

満期金200万円を目標とした契約者30歳、被保険者0歳で試算しています。

保険会社名・商品名
返戻率保険料払込期間最高返戻率
ソニー生命外貨で備える学資プラン
108.4%85.36ドル18年130.9%
ソニー生命学資保険スクエアⅢ型
107.2%15,540円10年108.0%
日本生命 ニッセイ学資保険
105.8%16,534円10年108.2%
フコク生命 みらいのつばさ
105.5%14,354円11年兄弟割引適用後
明治安田生命 つみたて学資
104.7%15,910円10年108%
JAこども共済 学資応援隊
103.8%14,584円11年108.4%

と、明治安田生命の学資保険は保険料一括支払の109%の返戻率は魅力的ですが、他のプランは上記比較例をはじめどれも他社に負けます。

学資保険はやはり増える金額の大きさが選択基準になるのは間違いないので、あえて明治安田生命の10年払込や15年払込を選択する理由はないかもしれません。

あわせて読みたい
【2019年最新】FPが選ぶ「学資保険」おすすめランキング!返戻率重視で教育費を貯蓄! 2019年4月1日更新 学資保険を選ぶ際の一番分かり易いポイントとして、戻ってくるお金が支払ったお金に対してどれくらいにな...

明治安田生命の学資保険「つみたて」学資のまとめ

いかがだったでしょうか?

受取総額280万円以上、そして保険料一括払い!

この2点を満たせるならば、業界屈指の高い返戻率を誇る明治安田生命の学資保険「つみたて学資」

一括払いは契約者を選びますが、貯蓄に余裕があり教育資金を別に確保しておきたいという需要には最適です。

明治安田生命の学資保険ポイント!

・一括払いなら業界最高返戻率
大学生活に特化した商品
・18歳から計4回受取る仕組み
・契約可能年齢は広い

ソニー生命の学資保険スクエアと比較検討し、どちらかを選べば問題ないしょう!

一括が可能なら明治安田生命の学資保険。

それ以外のプランであれば単純比較でソニー生命がオススメです!

学資保険人気口コミ&契約数NO.1はソニー生命!!
学資保険を検討しているパパママが選んで間違いないのがソニー生命!契約数147万件以上、マザーズセレクション大賞受賞など選んだ先輩パパママ多し!月額1万以下の保険料で200万円相当の資金を無理なく作れます。家計の負担をおさえつつ最適な学資金の確保にはソニー生命で間違いありません!妊娠中やお子さんが小さい内に必ず一度検討しましょう!
オススメ度
特徴円建とドル建の選択や受取時期まで完全オーダーメイド設計
返戻率ドル建 最高返戻率130.9%/円建 最高返戻率108%
人気プラン例返戻率108%・払込期間10年・年払1,850,800円・受取200万円

PR

【ソニー生命】公式サイト

あわせて読みたい
【2019年最新】FPが選ぶ「学資保険」おすすめランキング!返戻率重視で教育費を貯蓄! 2019年4月1日更新 学資保険を選ぶ際の一番分かり易いポイントとして、戻ってくるお金が支払ったお金に対してどれくらいにな...
ABOUT ME
イクメン王
イクメン王
◇AFP(国家FP技能士2級)◇ 10年の外資系保険会社、生損保乗合代理店での経験をもとに、現在は独立したファイナンシャルアドバイザーとして、保険だけに留まらず家庭の収支バランス診断やマネーアドバイスなどのコンサルに従事しています。CFP(FP1級)合格を目指し、娘が寝静まった夜に猛勉強中!
こちらの記事もおすすめ!