お産の知識

子宮の中は赤ちゃんにとって理想の環境!出産予定日の意味を知ろう!

The following two tabs change content below.
助産師ママ

助産師ママ

現役助産師であり、自宅では母として育児奮闘中!共働きなので、自宅では夫婦で協力して全力育児の毎日です。妊娠と出産は夫婦にとって家族に変わる大切な時期!様々な問題や悩みを解決していく度に家族の絆は深まるハズ!お互い頑張りましょう!!

お腹の赤ちゃんの順調な成長はパパママにとって何より嬉しいことです。

出産予定日から逆算してあと何日!と、赤ちゃんとの出会いの日を心待ちにするパパママは多いはず。

ですが全てのパパママに限った話ではありませんが、様々な要因が重なって出産予定日前に生まれてしまうこともあります。

赤ちゃんの出産予定日には重要な意味合いがあります。

健康で外の世界に出る万全の準備が整った状態が出産予定日なのです。

ここでは出産予定日について学び、大赤ちゃんをお腹の中で大切に育むことの重要さを紹介していきます。

お腹が大きくなり赤ちゃんの胎動を強く感じるたびに、出産予定日までの1日1日を大切に過ごしていきましょう!

95fcf58b21f4589660f7dfde500c8c8c_s

出産予定日について詳しく知ろう!特にパパ!!

出産予定日とは、妊娠40週0日目を指します。

そして妊娠37週0日から41週6日までの出産を正期産と呼びます。

それよりも早くに生まれてしまうことを早産。

遅くに生まれてしまうことを過期産。とそれぞれ呼びます。

早産の場合は後述しますが、お腹のいる期間が短いほど体の機能が未成熟になり、過期産の場合は胎盤の機能や胎児の状態に問題が起こるリスクが高まります。

正期産で無事に元気な赤ちゃんを出産する!

このパパママの最大の願いを全力でサポートするのが私たち助産師や医師、そして産院はじめ医療機関の役割です。

図3

出産予定日と前後の時期についてまとめ

流産 妊娠22週前 
22週前の赤ちゃんは子宮外での生存は不可能と考えられています。

早産 妊娠22週~37週 
早産児と呼ばれ、早産なほど体は未成熟です。

正期産 妊娠37週~42週
40週の出産予定日から3週間前から予定日から2週間後の出産目安となる期間。

過期産 妊娠42週以降
胎盤や胎児に問題がおこるリスクが高まります。

020396

妊娠36週での出産と正期産となる37週での出産は大きく違う!

受精卵として着床してから細胞分裂を繰り返し、今に至るまでママの身体の中で赤ちゃんは急速に成長を続けています。

妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期と身体の臓器や各器官つくられ、成熟していきます。

正期産前に生まれてしまうことは準備が万全じゃない状態でないことが多く、出産直後から医療による助けが必要となってしまいます。

仮に妊娠36週目の出産と、正期産となる37週での出産とを比べたとします。

期間の差はたった1週間です。この1週間をたったと捉えるか、1週間もと捉えるかというと、勿論後者です。

急速な成長だからこそ、1週間の違いだけで臓器の機能が未熟だったりすることもあります。

産まれてからの成長も赤ちゃん、子どもは早いと言いますが、ママのお腹の中での1日の密度には到底及ばないのです。

1週間でも1日でも、正期産前の赤ちゃんにとってお腹の中で成長する時間は非常に大切で濃密なのです!

正期産までは1日でも大切に育みたいものです。

a37ab93cc50047481147d3e1c6f6bfe6_s

赤ちゃんにとって、ママの子宮内以上の最適な環境は存在しない!

子宮の中の環境は近い状況を作ることは現在の医療技術で実現することも可能となってきましたが、同レベルの好環境は不可能です。

早産となってしまった赤ちゃんの成長を全力でサポートしても、ママの子宮内での成長と比べるとよい多くの時間と様々なサポートが必要です。

おなかの中で赤ちゃんを最高の環境で育てることが出来るママの親としての力は素晴らしいのです。

1日でも長くおなかのなかでとどめ、育てることが妊娠後期は特に大切なのです!

出産予定日が近づくにつれ、より自分自身、そして赤ちゃんのことを気にかけ大切にしていかなければなりません。

おなかの赤ちゃんも守るために!

その1 おなかの張りをつねに気にすること!

その2 おりものの変化に注意すること!

その3 バランス良い食事を続けること!

その4 体を冷やさないこと!

その5 無理をしないこと!!!

パパとしっかり相談して、頑張りすぎないようにしましょう。

上記5つを守り、違和感を覚えたらすぐに担当医に相談すること!

無事に出産することだけを考えるくらいでちょうどいいのです。

赤ちゃんの健康で元気な出産以外のことは全て後で挽回できます!

1日1日を大切にお腹の赤ちゃんとの出会いまで過ごしていきましょう!

a3528e0b42bfca3e3aba6ba98479c8d3_s

赤ちゃんが早く産まれてしまっても大丈夫!!

無理をしないように生活していてもお産は予測できないものです。

仮に早産となってしまったとしても悲観することはありません!

昼夜問わず最先端の医療技術にて赤ちゃんの治療と成長を全力でサポートするNICUがあります。

NICUと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?新生児集中治療室のことで、日本の技術は世界でもトップレベルです!

加えて、早産となってしまった赤ちゃんの医療費は国が負担してくれる制度もあります。

早産とならないように大切に妊娠期間を過ごすことが一番大切ですが、万が一早産となってしまったとしても経済面、そして赤ちゃんの治療に関しては対応できる仕組みがあるのです。

1e635c9c6dd1e48bc97f7ecb347ee13b_s

出産予定日の意味を知ろう!まとめ

赤ちゃんの出産予定日はただの日付ではなく、元気で健康な赤ちゃんが生まれてくる準備が整う予定となる日付なのです。

赤ちゃんが外に出る準備が整う時期が出産予定日の前後となる正期産です。

ママのお腹での1日が赤ちゃんにとって変え難い1日と知り、妊娠期間の過ごし方をより強く大切に意識をしていきましょう!

パパママ必須サービス!無料期間30日もあり♪

以下の二つのサービスは妊娠中や育児に奮闘するパパママに自信をもっておすすめ出来る必須サービスです!一ヵ月の無料期間もあるので気軽にお試しください。

Amazonファミリー(プライム会員)
30日の無料期間あり!Amazonのパパママ限定有料会員のサービスを体験!CMで有名なAmazonプライム会員の全特典に加え、紙オムツなどをいつでも最安値で自宅までお届け!今なら様々なプレゼントも実施中!
オススメ度
ポイントその1紙オムツをどこよりも安く購入可能!他にもパパママ限定特典多数
ポイントその2動画や音楽視聴など全てのAmazonプライム特典も利用可能
費用30日間の無料期間あり/年会費4,900円or月額500円

公式ページ

楽天マガジン
もう雑誌は買わなくなる!?いつでも情報収集!たまひよ、Pre-mo、Baby-moといった育児情報誌を中心に様々なジャンル200誌以上を読み放題。費用もたまひよ誌面の630円より全然安い月380円!
オススメ度
ポイントその1200誌以上読み放題・オフライン閲覧可・楽天ポイント支払いOK
ポイントその2パソコン含む複数台で登録できるので夫婦別の端末で利用可能
費用31日間の無料期間あり/月額380円(税抜)

公式ページ

ABOUT ME
助産師ママ
助産師ママ
現役助産師であり、自宅では母として育児奮闘中!共働きなので、自宅では夫婦で協力して全力育児の毎日です。妊娠と出産は夫婦にとって家族に変わる大切な時期!様々な問題や悩みを解決していく度に家族の絆は深まるハズ!お互い頑張りましょう!!